安全推進

「安全は企業の命である。」
当社の安全綱領に掲げ、安全を第一に責任を持ち、的確に施工した良い品質の物を、期限内に引き渡す事を常に心がけています。
継続した安全衛生教育と、新しい手法を取り入れた技術維持向上、ならびに安全を基調とした工事管理手法等、計画的かつ効果的に、
協力会社も含め全社をあげて推進いたしております。

活動の基本

  • 1.受注した工事を安全第一で施工し、お得意様の信頼を確保すること
  • 2.事故防止には常に新たな手立てを創造し、攻めの安全を推進します

安全綱領

主要活動

1. 安全意識高揚

  • 1)当社の安全綱領を定め、毎朝及び月例全体朝礼で唱和
  • 2)夏期・冬期等に重点的に安全活動強化運動を全店で展開
  • 3)安全大会、全国安全・技術発表大会を協力会社と一体で開催
  • 4)事故防止会議等を協力会社含め月1回開催(業務指示、周知徹底、事故事例検討、懇談会等)
  • 5)情報の一体化、周知の迅速化(セフティ東邦発行、グループウェアによる情報の一元化、安全推進委員会、協力会総会、部会等)

2. 教育活動

  • 1)新入社員安全教育、職長・安全衛生責任者教育、職長補完教育(職長教育受講3年後)、新規入場者教育、法令等に準拠した特別教育、各種技術教育を計画的に実施
  • 2)安全運転 毎月25日「安全運転点検の日」、警視庁運転指導センター安全運転講習
  • 3)各種トレーナー養成 (RST、KY、昇降柱、M・H入出法等)

3. 安全パトロール

  • 1)現場安全パトロール 月1回以上実行(本店・事業部・支店)

HOME > 教育訓練 > 安全推進